【翻訳】ジェラルディーン・カミンズ『人間個性を超えて』(マイヤーズ通信)

人間個性を超えて
(F・W・H・マイヤーズによる霊界通信)

G・カミンズ筆記/梅原伸太郎訳

掲載日:2010年12月14日

fwhmyers1

Frederick William Henry Myers
*本文書は、Geraldine Cummins, BEYOND HUMAN PERSONALITY, Psychic Press, 1st pub. in 1935, rev. ed. 1952 の翻訳である。1986年に国書刊行会「世界心霊宝典」第五巻として刊行されたが絶版となっている。
同書は、やはりG・カミンズの筆記になる『不滅への道』(Geraldine Cummins, THE ROAD TO IMMORTALITY, Psychic Press, 1932)とともに、霊となったF・W・H・マイヤーズ(Frederick William Henry Myers 1843-1901)が通信してきたものとされ、「マイヤーズ通信」としてスピリチュアリズム文献の中でも最重要のものの一つとされている。
本書の訳者解説は、「『世界心霊宝典』(全5巻)解説集」に収載した。
なお、本翻訳文書の著作権は、梅原伸太郎氏のご遺族に帰するものであり、引用に際しては訳者名を明記してください。

人間個性を超えて・目次(閲覧するにはリンクをクリックしてください)

【序文】
原書扉・凡例
E・B・ギブズによる序文 (オリバー・ロッジ卿との交霊会記録を含む)
第二版(一九五二年)へのことば(E・B・ギブズ)

【第一部 死直後の世界】
第一章 ケチで、ちっぽけな時代
第二章 意識の発展史
第三章 死後間もない時期の生活
超エーテル世界または霊的世界
第三界における光
第三界における時間
四次元界
愛と結婚
暴君の運命
死後の世界の構造
家族の類魂
夢の子
人間個性と死後存続
生体と連動する複体
病気と複体
自殺
第四章 再生
第五章 同魂同士
第六章 二つの性
第七章 休戦記念日
第八章 一九三四年十一月十一日

【第二部 人間個性を超えた世界】
第九章 存在各界の図
第十章 人間個性を超えて
火星の神秘
金星
蓮華の園(幻想界)
惑星に人は住むのか?
第十一章 太陽人
恒星での生活
太陽人の誕生
恒星上の光
自然霊
ことばと宗教
いわゆる生命力
火の消えた世界
第五界
究極の実在
終局

【第三部 祈りと神秘体験】
第十二章 祈り
集団の祈り
孤独の谷での祈り
賛美と感謝
運命と祈り
静 寂
第十三章 地獄
地獄と死後の生活
われわれは自分で地獄を創るか?
悪人の栄え
第十四章 正しい愛の道
知識と叡智
仏陀として知られるゴータマ
キリスト、仏陀、および霊的世界
ナザリーンとキリストの弟子たち
第十五章 予見と記憶
概念的世界
霊能者の被暗示的性質
第十六章 自然霊
動物の死後存続
第十七章 狂気
第二の処置法
準備期間
地縛霊のいろいろ
老 衰
憂鬱症
幻 覚
妄 想
第十八章 正義

【補遺】
一 肉体と魂と霊(E・B・ギブズ)
二 『人間個性を超えて』(E・B・ギブズ)
三 ヴェルサイユ宮殿の冒険(E・B・ギブズ)

【付録】
魂の旅の旅程表――マイヤーズ通信による他界の構造

Copyright (c) 2000 UMEHARA Shintaro

広告